岩のいわがき「鶴宝」 町民試食会アンケート結果について

町民試食会アンケート調査結果について

 岩のいわがき「鶴宝」の令和3年5月20日からの本格出荷に先立ち、令和3年5月13日から26日の期間で真鶴魚座にて「町民試食会」を開催しました。

 対象は、昨年度開催予定であった町民試食会(コロナ禍により中止)に応募された町民94名です。会場である真鶴魚座で「鶴宝」を一人2個試食していただき、アンケートにご協力いただきました。
 

【町民試食会アンケート調査結果】

1.対象者94名のうち、参加者79名(84.04%)、アンケート回答者77名(97.46%)

2.調査結果

(質問1)
 「鶴宝」の味はいかがでしたか?

(回 答)
1.非常においしかった    71名/92%
2.普通            6名/ 8%
3.あまりおいしくなかった   0名/ 0%
4.おいしくなかった      0名/ 0%


(質問2)
「鶴宝」をまた食べたいと思いましたか?

(回 答)
1.また食べたい         45名/59%
2.金額によってはまた食べたい  31名/40%
3.もう食べたくない        1名/ 1%


(質問3)
岩ガキは真ガキと違い生食が基本ですが、「鶴宝」の食べ方のアイデアはありますか?(生ガキは熱を加えると縮みやすい特性があります。回答は抜粋)

(回答)

【生のままで食べるとの意見/17件】
・身がしっかりしているので生が一番良いと思う。
・レモンも良いですが、地元のオレンジの皮をおろして食すのはどうですか?
・このまま生食で食べるのがおいしいと思う。なまじ手を加えないで素材を味わうのがベストだと感じた。(他14件)

【生ガキをベースにタレをアレンジするとの意見/5件】
・岩塩とオリーブオイルも合うと思います。
・タバスコ+ケチャップ、オリーブオイル+ニンニク
・ハーブ+ライムでワインにも合うと思います。(他2件)

【生ガキをベースに他の料理にアレンジするとの意見/8件】
・タイ料理でパクチー等と生ガキのサラダがおいしかったので、「タイ風サラダ」
・オニオン・カルパッチョが食べたいです。
・半端なものが出るのであれば、マリネなどにも良いかも。レモンも地元産を使えばアピールできる。(他5件)

【加熱して他の料理にアレンジするとの意見/13件】
・真ガキのように鍋、フライ、グラタン等にして食べてみたいです。
・酒蒸しやガーリックバターで軽くソテーして食べたい。(他11件)

[確認事項]上記の回答のほか、その他の意見として3件ありました。


(質問4)
総合的な感想をお書きください。(62件/回答は抜粋)

(回答)
・この度はこのような企画・運営ありがとうございました。「鶴宝」という名前もとても素晴らしいです。町の魚屋さんに並ぶのを楽しみに待ちます。また、殻の利用も期待します。
・真鶴ブランドになるといいですね。期待しています。
・今まで食べたカキの中で一番美味でした。香りが良い気がしました。
・地元の有望な特産品が生まれ大変嬉しく思います。友人を誘って大いに食べたいと思います。「鶴宝」のネーミングも素晴らしいと思います。
・身も大きく、プリプリとした食感がとても良かった。塩味が効いているので、そのままでも十分美味しいです。
・カキ特有の生臭みがなく、美味しくいただけました。
・今後、どこで、いくらくらいで、いつ食べられるのか。その情報があれば町外の知人も誘いたい。真鶴・湯河原でしか食べられないとなるとその価値も高くなる。
・真鶴で生ガキを食べられるなんて、3・4年前から楽しみに待っていましたが、思っていたより立派なカキで感激しました。味もまろやか、臭みもなく、大変美味しくいただきました。高級品扱いになると、町民から縁遠くなってしまわないようにできたら良いと願っております。立派に鶴宝のブランドが定着しますように。(他54件)


 今回の試食会では、試験養殖から5年間育てたカキを提供させていただきました。5月20日からの本格出荷では、本格出荷用に3年間育ててきたカキを中心に出荷しています。

「鶴宝」はどこで食べられるの? どこで買えるの?

 令和3年5月20日から、「岩のいわがき 鶴宝」が町内の事業者を中心に出荷が始まっています。

 町内での仕入れ実績のある店舗は、真鶴町観光協会のホームページ等でご案内しておりますので、ご覧ください。

●真鶴町観光協会ホームぺージ
 https://www.manazuru.net/2021/05/28/kakuhou-toriatukair030528/

●株式会社 岩ガキBase(Facebook)
 https://m.facebook.com/iwanoiwagaki.kakuhou/?ref=bookmarks

[確認事項]上記ホームページまたはフェイスブックに掲載されている店舗は、あくまでも仕入実績をいただいている店舗です。入荷状況をご確認の上ご来店ください。

[確認事項]出荷は7月中旬ぐらいまでを予定しておりますが、カキの状態や出荷予定数に達した場合は、その時点で販売終了することもございますのでご了承ください。

 

「鶴宝」 本格出荷に向けて いよいよ始動

 真鶴町では、水産業の生産力強化を目的に平成27年度から岩牡蠣の試験養殖を開始し、平成30年度からは「真鶴町岩沖岩牡蠣養殖事業推進協議会」を設立し本格出荷に向けて岩牡蠣の養殖を行ってきました。令和3年3月には「株式会社 岩ガキBASE」を設立し、令和3年5月いよいよ本格出荷をスタートします。

 「鶴宝」は、全国でも珍しい完全外洋養殖ということもあり、生産には紆余曲折ありましたが、真鶴町の新たな特産物の創出として多くの関係者の皆様のご支援・ご協力により、真鶴町の海の栄養をたっぷり吸収した岩牡蠣に育てることができました。

 本格出荷に向けた今後の予定は次のとおりです。

町民試食会

 本格出荷に先立ち、まずは楽しみに待っていただいていた町民の皆様に試食をしていただき、“たくさんの方へ自慢していただきたい”との思いから、「町民試食会」を真鶴魚座で開催します。

 対象者は、令和2年度に開催予定であった町民試食会(コロナ禍のため中止)に応募していただいた皆様です。(すでに「試食券」は発送させていただいています。)

1 開催期間  令和3年5月13日(木)~26日(水) 14日間のうち対象者の方の希望日
2 会  場  真鶴魚座(真鶴町真鶴1947-2)
        営業時間:午前10時~午後3時
        [確認事項]真鶴魚座の営業中に真鶴魚座食堂内で試食していただきます。

初出荷

 真鶴魚座へ町民試食会用の岩牡蠣の出荷をもって「初出荷」とさせていただきます。

1 日  時  令和3年5月13日(木) 午前9時
2 場  所  岩ガキBASE(真鶴町岩2-イ/岩漁業協同組合前)
[確認事項] 5月13日から5月19日までは、町民試食会用の岩牡蠣のみの出荷となります。

本格出荷

 一般業者様に対し本格出荷を開始します。

◇販売開始日  令和3年5月20日(木) 概ね3か月間

 

岩牡蠣名称:鶴宝(かくほう)

令和3年度に本格出荷を迎える岩牡蠣について、令和2年8月末から9月18日までネーミングを募集したところ、県内はもちろんのこと、北は北海道から南は鹿児島県まで全国の方々から465件もの応募があり、真鶴町岩沖岩牡蠣養殖事業推進協議会のメンバーである漁業関係者の皆様で投票を行った結果、真鶴町在住の二見和幸(ふたみかずゆき)さんの応募作品である「鶴宝(かくほう)」に決定しました。

二見さんは「神奈川県初の生食二枚貝の養殖となることから、後世に残す真鶴の宝となるように願いを込めて『真鶴の宝』から『鶴宝』」と考案されました。

町は真鶴町岩沖岩牡蠣養殖事業推進協議会と連携し、『鶴宝』という名称が町民に親しまれ、また、真鶴町、神奈川県の新ブランドとして名を馳せることを目指します。

 

(写真左から)松本町長、二見和幸さん、真鶴町岩沖岩牡蠣養殖推進協議会会長 皆木(みなぎ)会長

 

 

お問い合わせ先

産業観光課産業振興係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2021年06月07日