町村選挙における選挙公営制度について

公職選挙法により、令和2年12月12日から町村選挙における選挙公営が拡大されました。選挙運動用の自動車、ポスター、ビラについては、条例に定める限度額の範囲で、公費負担とすることができます。

本ページでは、手続の概要と関係諸用紙について掲載いたします。

公費負担の限度額について

真鶴町議会議員及び真鶴町長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例に基づき、公費負担となる金額には限度額が定められております。

・自動車(ハイヤー契約の場合)

 1日当たり64,500円×選挙期間

・自動車(個別契約の場合)

 自動車借上料 1日当たり15,800円×選挙期間

 燃料供給代 7,560円×選挙期間

 運転手雇用代 1日当たり12,500円×選挙期間

・選挙運動用ビラ

 1枚当たり7.51円×法に定める頒布枚数(町長:5,000枚、町議1,600枚)

・選挙運動用ポスター

 1枚当たり9,398円×35枚(ポスター掲示場数)

手続きについて

1 候補者は、請負業者等との間で有償契約を結びます。

2 有償契約について、契約届出書により、速やかに町選挙管理委員会に届け出ます。

なお、立候補の届出前に契約を締結した場合は、立候補の届出後直ちに届け出てください。

3 ビラ、ポスター、燃料の数量については、候補者が確認申請書により町選挙管理委員会に申請し、確認書の交付を受けてください。なお、町選挙管理委員会から交付された確認書は、請負業者等に提出をしてください。

4 候補者は、事業が完了した後、作成証明書(使用証明書)を請負業者に交付してください。

5 請負業者等は、3で選挙管理委員会から交付された確認書、4で候補者から交付された証明書を添えて、真鶴町宛てに請求書を提出してください。なお、供託金が没収される候補者については、公費負担が適用されませんので、請求書の送付は選挙期日後にお願いします。

お問い合わせ先

真鶴町選挙管理委員会

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2021年08月18日