真鶴町・石の彫刻祭2021

真鶴町・石の彫刻祭2021を開催いたします

 「真鶴町・石の彫刻祭」では、プレイベントとして令和元年9月から2か月間、番場浦駐車場を舞台に作家11名を招聘し、本小松石を用いた彫刻の公開制作が行われました。

 本来であれば、東京2020オリンピック・パラリンピックに合わせて、すべての彫刻作品を皆様にお披露目させていただく予定でしたが、新型コロナウイルス感染症の拡大により、延期となったオリンピック・パラリンピックに合わせて本事業も令和3年度へ延期となりましたが、このたび真鶴町内の11か所にすべての彫刻作品の恒久設置が完了しました。

 11月は、「真鶴町・石の彫刻祭2021」と題し、次のイベントを開催します。各イベントを通して彫刻作品をご覧いただき、これまで町の地場産業として町を支えてきた「本小松石」に対して理解を深めるとともに、親しみも感じていただければと思います。

1.真鶴町・謎解きさんぽ 石の彫刻を巡る旅

好評につきイベント開催期間を令和3年12月20日(月)まで延長いたします。この機会に是非ご参加ください!

 石の彫刻作品の設置場所を含む全10か所のスポットを巡り、各スポットで謎解きを行いながら作品の魅力や「本小松石」の魅力について体感していただくイベントです。

謎解きさんぽキービジュアル

【開催期間】

令和3年11月1日(月)から12月20日(月)

【参加方法】

 真鶴町観光協会(里海ベースまたは駅前案内所)にて受付(検温、氏名及び連絡先の確認等)をし、スマートフォンで提示されたQRを読み込むことで専門サイトへアクセスして参加します。

【参加受付場所及び時間】

里海ベース:9:30から16:00

駅前案内所:9:30から15:00

【参加要件】

参加費:無料

参加条件:体温が37.5℃を超えていないこと、・風邪の症状(発熱、咳、くしゃみ、喉の痛みなど)がないことなど体調面での不安がないこと。

また、当イベントは新型コロナワクチンを2回目接種から2週間以上を経過後の参加を推奨しています。

詳細についてはイベント特設サイトに掲載されていますので、必ず事前にご確認ください。

【イベント内容】

受付場所で参加登録をし、スマートフォンから専用サイトへアクセスして、画面に表示されている情報を基に各周遊スポットで謎解きを行うイベントです。周遊スポットは全部で10ヶ所あり、どこからでもスタートが可能です。謎解きに正解するとスポットに関連する解説コメントが読めるようになり、正解数に応じて記念品受け渡し場所にて、記念品を受け取ることができるようになります。

謎解きマップ

真鶴町さんぽMAP 

【主催】

真鶴町・石の彫刻祭実行委員会

【関連HP】

2.真鶴まちなーれ2021 ツナグプロジェクト~本小松石をヤーン・ボミングする~

ヤーン・ボミングとは、町中にある様々なものをカラフルな毛糸で包み込むストリート・アートです。本小松石を毛糸で包み込んだヤーン・ボミングを通して、真鶴町の象徴的な産業の一つである「石」をめぐる文化を見直す展示イベントです。

ヤーン・ボミングイメージ

ヤーン・ボミングイメージ写真

ヤーン・ボミングキービジュアル

【展示期間】

令和3年11月20日(土)から28日(日)

【展示場所】

真鶴港岸壁広場

【主催】

真鶴まちなーれ実行委員会

備考

●いずれのイベントも新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、イベントの開催期間・注意事項・参加条件などが予告なく変更となる場合があります。

●神奈川県石材協同組合青年部主催による「本小松石祭」(11月25日・26日開催予定)は、一定の時間帯に一つの会場へ集客する形式のイベントであることから、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点から中止となりました。

お問い合わせ先

産業観光課産業振興係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2021年11月26日