財務諸表の公表について

 真鶴町では、決算統計情報を活用して作成する「総務省方式改訂モデル」に代わり、平成28年度決算より「統一的な基準」による財務諸表を作成しています。

 「統一的な基準」による財務諸表は、民間企業の会計手法の考えを取り入れた決算です。

 町の財務状態や行政活動の結果を「金額」でご報告します。

・町の持つ資産や負債が分かります。

・行政活動に要したすべてのコストが分かります。

・建物等の年月の経過による資産価値の減少など、見えにくいコストもわかります。

 
貸借対照表
 資産・負債の総額といったストック情報から、町の財政状況を把握できる財務諸表です。
 ・土地、建物、物品、現金預金、有価証券といった保有資産の現在価値や、負債の残高を把握できます。
 ・資産から負債を控除することで、町の正味の財産(純資産)を把握できます。
 
行政コスト計算書
 減価償却費なども含めた今年度の行政活動に要した「フルコスト」がいくらだったか把握できる財務諸表です。
 
純資産変動計算書
 今年度の行政活動に要した「フルコスト」が税収等の財源で賄えているか把握できる財務諸表です。
 
資金収支計算書
 1年間の行政活動に伴う現金の流れを、性質の異なる三つの活動に分類して表した財務諸表です。
財務4表の相互関係

平成29年度(統一的な基準)

平成28年度(統一的な基準)

平成27年度(総務省方式改訂モデル)

平成26年度(総務省方式改訂モデル)

平成25年度(総務省方式改訂モデル)

平成24年度(総務省方式改訂モデル)

お問い合わせ先

企画調整課財政係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線321)
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2019年03月28日