校長挨拶

まなづる小学校3年目、校長としては2年目となりました浜口勝己(はまぐちかつみ)です。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

令和2年度(2020年度)は1年生34名が入学し、全校児童数192名でスタートしました。

学校教育目標「自分を大切に 仲間や学校を大切に 町を大切に」をめざし、将来の自立を見据え、自分のよさを生かし、まちづくりに参加しながら、自分らしくのびのびと成長できる子を育てていきたいと考えています。

本来ならば、今年度より新教育課程がスタートし、教職員もしっかりと準備を整え、張り切っていたところですが、新型コロナウイルス感染拡大防止のための休校措置という中でのスタートとなってしまいました。

そのような中ですが、学校教育目標に向けて、教職員一同、「ONE for ALL, ALL for ONE」の精神で取り組んでまいります。真鶴の規模だからこそできること、真鶴のもつ雰囲気ならではの学校・家庭・地域が一丸となった教育活動…真鶴の子どもたちのために、「チーム真鶴」として、保護者・地域の皆様のご理解とご支援をよろしくお願いいたします。

更新日:2020年05月12日