校長あいさつ

 真鶴中学校の校長に着任して3年目を迎えました。この3年間で生徒数は180人から124人まで減少し、今後は100人前後で推移する見込みです。しかし真鶴町でただ一つの中学校として、町の未来を創る生徒の育成は本校に課せられた大きな責務です。小さな学校であることを大きなメリットとして考えて、学校教育目標「自他の生命を大切にし、確かな学力を身につけ、地域に貢献する生徒の育成」の実現のために、教職員一同力を合わせて取り組みたいと考えています。本年度もご協力をお願いします。

真鶴町立真鶴中学校 校長  平田 渉

更新日:2018年11月09日