真鶴町空き家バンク制度について

空き家バンク制度とは

空き家バンク制度は、空き家を売りたい方、貸したい方に空き家物件を登録してきただき、その情報を町のホームページなどで公開し、空き家の利用希望者へ情報提供する制度です。真鶴町内に空き家を所有し、空き家の売買などを希望している方、または空き家の利用を希望する方は、ぜひ空き家バンク制度への登録をお願いします。

空き家バンクの概要図

空き家バンクの運営は、(一社)真鶴未来塾に委託しています。

空き家バンクに関するお問い合わせは(一社)真鶴未来塾へお願いします。

(一社)真鶴未来塾
電話番号:0465-68-0789
メール:machiko@manazurumirai.jp
 

空き家バンクへの登録方法

空き家所有者の方

(1)真鶴未来塾に連絡
空き家バンク制度についてご説明します。

(2)書類提出・物件の確認
「空き家バンク物件登録申込書」と「空き家バンク物件登録カード」に必要事項を記入し、
添付書類を添えて真鶴未来塾に提出してください。

日程調整の上、物件を現地で確認し、登録できる物件と判断した場合は次に進みます。
(物件を内覧しますので、所有者の方は立ち合いをお願いします。)

空き家バンク物件登録申込書(Wordファイル:89.9KB)

空き家バンク物件登録カード(Wordファイル:20.7KB)

(3)空き家バンクへの登録・物件情報の公表
審査の上、物件を空き家バンクへ登録します。登録いただいた物件情報は、町ホームページなどで公表します。

(4)物件見学
空き家利用希望者から物件見学の希望があった場合、(一社)真鶴未来塾と日程調整を行い、物件見学を行います。

空き家利用希望者の方

(1)物件情報の閲覧
町ホームーページにて空き家バンクに登録されている物件情報の閲覧が可能です。

(2)利用登録
気になる物件がある場合は「空き家バンク利用登録申込書」に必要事項を記入し、本人確認書類の写しを添えて真鶴未来塾へ提出してください。

空き家バンク利用登録申込書(Wordファイル:18.3KB)

(3)詳細な物件情報の取得
利用登録後は、希望に応じて気になる物件についての詳細な情報を提供します。また、日程を調整したうえで物件の見学も可能です。

交渉・契約について

空き家所有者と利用希望者の当事者間で、宅地建物取引業者仲介のもと交渉・契約を行います。指定する宅建業者がいない場合は、町が協定を結ぶ宅建業者を紹介します。

町は、交渉・契約に一切関与しません。売買条件などの交渉は、すべて当事者間で行っていただきます。

お問い合わせ先

政策推進課戦略推進係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2021年08月18日