リサイクルとごみの出し方

ごみのイラスト

近年では資源の枯渇や、年々増え続けているごみの問題などがあり、このままでは地球環境が破壊されてしまいます。
1度使った資源 (廃棄物) を回収して再利用することが大変重要になっています。

 

テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫、衣類乾燥機

家電リサイクル法で指定されたテレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫(冷凍庫)、衣類乾燥機の処理は有料になり、収集場所には出せませんので、購入したお店または買い替えのお店での引取りとなります

お店が遠方になるなど、この方法がとれない場合は、次による有料での手続きとなります。(町民生活課環境係までご連絡いただければご案内します。)

1 メーカー名と、テレビは画面サイズ、冷蔵庫は「全定格内容積」(扉内等の定格表示銘板に表示されています。)をご確認のうえ、郵便局でリサイクル券を購入後、町民生活課でリサイクル集積所までの運搬を申し込み、運搬料金[1台:1,500円]を納付し、美化センターまで持ち込む。・・・リサイクル料金と運搬料金がかかります。

2 メーカー名と、テレビは画面サイズ、冷蔵庫は「全定格内容積」(扉内等の定格表示銘板に表示されています。)をご確認のうえ、郵便局でリサイクル券を購入後、次の「指定引取場所」まで持ち込む。・・・リサイクル料金がかかります。

  ・ 西濃運輸株式会社(指定引取場所)
    小田原市西大友122-2(電話番号0465-36-6931)

3 一般廃棄物収集運搬業者に依頼する。
  ・加藤商店(電話番号0465-62-5408)に依頼する。
   リサイクル券購入料と運搬手数料(2,000円、税別)がかかります。

家電リサイクルの手続を説明する画像

ペットボトルのリサイクル

ペットボトルは、繊維(衣類など)やプラスチック製品の材料としてだけではなく、ペットボトルからペットボトルへの再生などのリサイクルも増えています。
リサイクルのためには、キャップ・ラベルなどのペットボトル以外の素材を取り除かなければなりません。

収集品目と出し方

・飲料用ペットボトル(清涼飲料水、水、お茶など)
・酒類用ペットボトル(焼酎、酒、本みりん、料理酒など)
・その他ペットボトル(しょうゆ、めんつゆなど)

フタとラベルをはがし、かるく水で洗い透明または半透明な袋に入れてビンとペットボトルの日に出してください。また、ソース、たれなどの調味料類と油、洗剤などの容器は回収できません。可燃物として出してください。

紙類のリサイクル

新聞、雑誌、段ボール、紙パックのほか、「雑紙類」はついつい可燃ごみに出してしまいがちですが、収集日を確認し、リサイクルをすすめましょう。

雑紙類とは・・・雑誌、書籍、パンフレット、カタログ、ポスター、カレンダー(紙以外の素材ははずす)、書類(個人情報や知られたくないものが記載されているものを除く)、包装紙、紙袋(紙以外の取っ手部などははずす)、封筒(窓付き以外のもの)、お菓子やティッシュペーパーの紙箱(紙以外の素材ははずし、たたむ)など

出し方

・新聞紙類(新聞紙と折込ちらし)と、上記雑紙類は別々に分け、ひもで十文字にしばってください。・・・「新聞・雑紙」の日の回収になります。                            (×細かい紙屑、感熱紙、写真、窓付封筒、ワックス加工の包装紙、ビニールコート紙、油紙は回収できません。これらは、可燃ごみとして出してください。)


・紙パックはフタなどのプラスチックは取り除き、かるく水で洗い、開いて乾かした後にひもで十文字にしばってください。・・・「ダンボール・紙パック・布」の日の回収になります。               (×内側が銀色のもの、汚れているもの、500ミリリットル未満のものは回収できません。これらは、可燃ごみとして出してください。)


・ダンボールはつぶして折りたたみ、ひもで十文字にしばるか、大量になる場合は、ダンボール箱に、つぶしたダンボールを詰め立ててください。
×粘着テープなどでまとめずに、雨天の場合でもビニール袋には入れないでください。

ビンのリサイクル

一般家庭から出される飲料と食品用のビンを分別回収しています。回収した後、ビンの一部は容器包装リサイクル法に基づく処理を行っています。

収集品目と出し方

・飲料ビン(清涼飲料水、栄養剤、ジュース、酒類など)
・食品ビン(ドレッシング、調味料類、つくだ煮、コーヒーなど)
 

無色、茶色、その他の色の3種類に分け、ビン専用袋の色別欄に印を付けてビンとペットボトルの日に出してください。中に異物が入っている、割れている、化粧ビン、薬ビン、ガラス容器などは回収できません。また、ビール瓶や一升瓶などはお店で引き取ってもらうか、地域の資源集団回収に協力してください。

カンのリサイクル

回収されたあき缶はプレスされ運びやすい形にした後、処理工場へ運ばれます。その後、再度ほぐされ分別した後、炉に入れられて、リサイクルされます。

収集品目と収集日

・飲料缶(清涼飲料水、ジュース、お茶、酒類など)
・食品缶(缶詰、菓子、ミルク、お茶など)

中身が入ってるものはリサイクルできません。かるく水洗いし、透明または半透明の袋に入れてカンの日に出してください。またスプレー缶やカセットボンベは不燃物の日の収集です。

布類のリサイクル

さらなるごみの減量化のため、布類のリサイクルにご協力ください。
回収された衣類などは、再利用またはリサイクルされます。

収集品目と収集日

シャツ類、ハンカチ、タオル類、シーツ類、毛布、タオルケット、ズボン類、ジーンズ、スカート、ジャケット、肌着、下着、浴衣、スーツ類、ネクタイ、帽子類、ニット、ジャージ、水着、ワンピース、エプロン、カーテンなど

「ダンボール・紙パック・布」の日の回収になります。
透明または半透明の袋に入れて収集場所へ出してください。濡れてしまうとリサイクルできませんので、収集日が雨天の場合には次回に出してください。

小型家電のリサイクル

役場(正面入口)及び情報センター真鶴(2階入口)に小型家電回収ボックスを設置しています。

携帯電話やデジタルカメラなどの小型家電には、鉄やアルミ、銅、そしてレアメタルといわれる希少な金属など、さまざまな鉱物が含まれています。

使用済み小型家電をリサイクルすることで次のようなメリットがあります。

・貴重な金属資源が国内で回収されて再び資源になります。

・鉛などの有害物質を含む小型家電が安全に、適正に処理されます。

・廃棄物の量が削減でき、ごみ処理量が減ります。

あなたの想い(小型家電)がメダルに生まれ変わる!

真鶴町は東京2020オリンピック、パラリンピックの約5000個の金、銀、銅メダルを全国各地で集めた小型家電から抽出したリサイクル金属でつくるプロジェクト【都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト】に参加しています。

東京2020をきっかけに、より資源を活かす、さらに持続可能な社会へ。
みんなの想いがこもったメダルを東京2020のアスリートに届けましょう!

収集品目

役場(正面入口)及び情報センター真鶴(2階入口)に設置している小型家電回収ボックスの投入口(横30センチメートル・縦15センチメートル)に入る小型家電、小型電子機器

携帯電話、スマートフォン、ノートパソコン、デジタルカメラ、ビデオカメラ、ゲーム機(据置型・携帯型、携帯オーディオプレイヤー、電子辞書、ドライヤー、シェーバーなど及びこれらの付属品

・個人情報は必ず消去してください。

・一度投入されたものは返却できません。

家庭用パソコンリサイクル

上記小型家電回収ボックスに投入できないパソコンは町の収集に出したり、湯河原美化センターに直接搬入することはできません。家庭で不要になったパソコンは、お持ちのパソコンメーカーに回収を依頼してください。PCリサイクルマークがないパソコンはリサイクル料金が必要となります。

お問い合わせはこちら
・パソコン3R推進協会(電話番号03-5282-7685)

オートバイリサイクル

オートバイは排気量にかかわらず、町の収集に出したり、湯河原美化センターに直接搬入することはできません。二輪車リサイクルマークがないオートバイを処分する際は、リサイクル料金が必要となります。

お問い合わせはこちら
・二輪車リサイクルコールセンター(電話番号03-3598-8075)

消火器の処分について

消火器は町の収集に出したり、湯河原美化センターに直接搬入することはできません。不要になった消火器の処分についてはリサイクル料金が必要になります。

お問い合わせはこちら
・株式会社消火器リサイクル推進センター(電話番号03-5829-6773)

不燃物

ごみのイラスト

・スプレー缶、カセットボンベ
・金属類(鍋、やかん、乾電池、一斗缶など)
・陶器類(茶碗、皿、植木鉢、花瓶など)
・ガラス類(蛍光灯、電球、鏡、コップ、ガラス製品など)
・その他(こうもり傘の骨など)

不燃物は種類毎に別々にし、透明または半透明の袋に入れて粗大と不燃の日に出してください。ニッカド電池やボタン電池は回収できませんので販売店、ガラスの破片や包丁などは新聞紙などに包み「キケン」と書いてください。スプレー缶などは中身を使い切ってください。

粗大ごみ(有料) 

(一番長い一辺が50センチメートル以上のもの)ごみ粗大ゴミ

カラーボックス、キッチンワゴン、脚立、健康器具、こたつ、米びつ、ゴルフクラブ、座椅子、自転車、じゅうたん、明器具、水槽、ステレオ、ストーブ、扇風機、洗面台、掃除機、ソファー、棚、タンス、チャイルドシート、机、電子レンジ、パラソル、ファンヒーター、ふとん、風呂ふた、ベッド、ベッドマット、ベビーカーなど

 

次の品目は、一辺の長さが50センチメートル以上であっても粗大ごみとしません。

かさ・・・不燃ごみ(布部分は取って可燃ごみに)、蛍光灯・・・不燃ごみ、バット(木製)・・・可燃ごみ、バット(金属)・・・不燃ごみ、テニスラケット・・・可燃ごみ、釣竿・・・可燃ごみ

 

・下記記載の販売店で、「粗大ごみ収集券(1枚500円)」を購入し、品名・収集日を記入して粗大ごみの見えるところに貼り、粗大ごみの収集日の朝、収集場所に出してください。

・美化センターまで直接運ぶ場合は、無料です。ただし、100キログラムを超える場合は美化センターにお問い合わせください(湯河原美化センター 電話番号 63-3472)

・次の品目はそれぞれ、次の単位でまとめて1個とすることができます。

 ふとん:3枚まで、スピーカー:2個まで、物干し竿:2本まで、こたつ:本体と板、学習机:いすとセット、スキー用具:板・ストック・靴でセット、ゴルフクラブ:キャディバッグとセット

・事故防止のため、ストーブ、ファンヒーターは灯油を抜き、あれば電池をはずしてください。

・リサイクル法に決められた家電(テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫、衣類乾燥機)、パソコンには、「収集券」は使用できません。

・町で収集できない物(タイヤ、バッテリー、消火器、金庫、危険物、コンクリート、建材等)にも、「収集券」は使用できません。

 

「粗大ごみ収集券(1枚500円)」は、次のお店で販売しています。(順不同)

 こめいわ商店/草柳商店/つるや書店(本店・大道店)/エフマートヨシ/セブンイレブン真鶴中央店/正直屋金物店/丸山商店/おくつ商店/小田原百貨店真鶴店/下田屋酒店/セブンイレブン真鶴駅西店/エバタ電器商会/石川理容店

お問い合わせ先

町民生活課環境係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線235,236)
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2017年05月23日