給水工事は指定工事店で

水道給水装置の新設、増設、改造、修理などの工事は、水道法により、真鶴町指定給水工事事業者( 指定工事店 )以外はできません。自宅で水道管などが漏水した時は、蛇口のパッキン取替など、軽微な修繕を除いて、指定工事店に依頼してください。何かご不明な点などございましたら、まちづくり課水道係にご連絡ください。なお、修繕料は個人の負担となります。

道路から漏水を発見したとき

工事などのお問い合わせや道路からの漏水を発見したときは、まちづくり課水道係へご連絡ください。

下水道使用料の計算方法

下水道に接続されている建物などで水道を使用する場合、水道料金に加えて、下水道使用料をご負担していただきます。下水道使用料は、水道の使用水量などに基づいて計算し、水道料金とともに納めていただきます。

1 か月あたりの下水道料金表( 消費税込)

基本料金は量水器の口径によって異なります。

φ13ミリメートル 1,519 円( 10立方メートル まで)

φ20ミリメートル 3,039 円( 10立方メートルまで )

φ25ミリメートル 3,358 円( 10立方メートルまで )


基本水量( 10立方メートル ) を超えた分は1立方メートル まで毎につき216 円

下水道排水設備工事

排水設備とは

各家庭などから出る生活排水を、公共下水道への入り口である「公共汚水ます」へ排水する配管のことです。

設置義務者

基本的には建物所有者となります。( 下水道法第10 条)

設置費用の負担

個人の施設・財産のため、実費負担となります。
町独自の補助制度がありますので、詳しくはお問い合わ
せください。

排水設備工事は指定工事店で

排水設備工事は、専門知識と技術を持った「下水道排水設備工事責任技術者」が専属する「真鶴町指定下水道工事店」( 指定工事店) でしか行えません。複数の指定工事店で費用や維持管理などについて相談してみることをお勧めします。

下水道受益者負担金

公共下水道が整備されると、浄化槽なしでトイレの水洗化ができるとともに、今まで側溝などに流れていた台所や風呂などからの汚れた水も下水道に流入させるため、地域の環境が改善されます。このため、下水道の建設費を町全体からの税金でまかなうことは、下水道の整備をされていない区域の人にとっては大変不公平なことになります。そこで、下水道の整備により利益を受ける人( 受益者) に建設費の一部を負担していただき、これによって今後の下水道整備をより計画的に推進していこうという制度が、「受益者負担金制度」です。

お問い合わせ先

まちづくり課水道係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線341/348)
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2017年03月15日