地域包括支援センター

地域包括支援センターは、高齢者の生活を総合的に支えていくための拠点として、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員などが中心となって介護予防に関する介護予防ケアマネジメントをはじめ、高齢者の総合的な支援を行っています。

業務内容

総合相談業務

住民の各種相談を幅広く受け付けて、制度横断的な支援を実施

権利擁護業務

成年後見制度の活用促進、高齢者虐待への対応など

包括的・継続的ケアマネジメント支援業務

1. 「地域ケア会議」等を通じた自立支援型ケアマネジメントの支援
2. ケアマネジャーへの日常的個別指導・相談
3. 支援困難事例等への指導・助言

介護予防ケアマネジメント業務

二次予防事業対象者に対する介護予防ケアプラン作成等

介護予防支援

要支援者に対するケアプラン作成

介護予防サービスの紹介

介護予防とは、生きがいをもち地域で自立した生活が送れるよう支援する一次予防事業と要介護状態の発生をできる限り防ぐ( 遅らせる) こと、またそのような状態にあっても悪化を予防し、転減を目指すことで、生活機能が低下し、要介護に陥るリスクの高い高齢者を対象にした二次予防事業があります。

一次予防事業

1. 運動機能向上教室( 月2 回)
2. 認知症予防教室

二次予防事業

1. 運動機能向上教室
2. 栄養改善教室
3. 口腔機能向上教室
4. 訪問型の介護予防事業

お問い合わせ先

健康福祉課介護係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線248,249,250)
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2017年03月10日