ポリファーマシーについて

ポリファーマシーとは

ポリファーマシーとは、「複数」を意味する「ポリ」と「調剤(薬局)」を意味する「ファーマシー」からなる、「害のある多剤服用」を意味する言葉です。

単純に「服用する薬の数が多い」ということではなく、害のあるという部分が重要です。

必要以上の薬や不要な薬が処方されていることによって、有害事象のリスク増加や、誤った方法での服薬などの問題に繋がる状態を指します。

特に、高齢になると複数の病気を持つことが増え、複数の医療機関を受診するため、服用する薬の量が増える原因になります。

ポリファーマシーの解決のために

ポリファーマシーを解決するためには、単に薬の量や種類を減らせばよいものではありません。

自分の判断で薬を服用しなかったり量を減らすことはせず、必ず医師や薬剤師に相談しましょう。

また、自分が服用している薬の情報はお薬手帳で確認しましょう。医療機関を受診するときは忘れずに持参し、薬の重複や飲み合わせを確認してもらいましょう。お薬手帳は、医療機関・薬局ごとに分けず、1冊にまとめておくことが重要です。

お問い合わせ先

町民生活課町民係


住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線231,232,233,234,237)
ファックス:0465-68-5119

問い合わせはこちら

更新日:2021年01月07日