妊娠・出産

母子健康手帳の交付

母子健康手帳は、妊娠中から出産、お子さんの健康診査や予防接種の記録をする大切なものです。妊娠されましたら、健康福祉課の窓口で妊娠届出書を記入して母子健康手帳を受け取りましょう(妊娠届出書をお持ちの方はご持参ください)。

妊娠届出時は、マイナンバー(個人番号)を利用します。マイナンバーと本人確認を行いますので、ご協力をお願いします。

届出時に必要なもの

個人番号カードを持っている場合

  1. 個人番号カード(本人確認含む)

 

個人番号カードを持っていない場合

  1. 個人番号通知カード
  2. 本人確認書類(A,Bのうちいずれか)
    1. 顔写真付き証明書(運転免許、パスポート)
    2. 顔写真のない証明書(健康保険証、年金手帳、診察券)を複数

できるだけ妊婦の方ご本人が届出をしてください。やむを得ない場合はご家族(代理人)が届け出ることもできますが、委任状が必要な場合もあります。事前に健康福祉課へご相談ください。代理人の身分証明書も必要となります

妊娠届出委任状(PDF:31.5KB)

妊婦一般健康診査費用助成

妊婦の健康管理のため14回の健康診査費用を助成します。母子健康手帳交付時に「妊婦一般健康診査受診票」を14枚交付します

妊婦歯科健康診査

妊娠中は、お口の状態が変化するため、むし歯や歯周病などが起きやすくなります。つわりの時期や出産前後は歯科受診をしにくくなりますので、安定期に入り、体調の良い時に早めに妊婦歯科健康診査を受診することをお勧めします。「妊婦歯科健康診査票」は母子健康手帳交付時にお渡しします。

ようこそ赤ちゃん教室

これからの妊娠や出産そして、子どもが生まれる前に知っておきたい育児のことを一緒に考え、赤ちゃんの沐浴を体験していませんか。先輩ママさんのお話も聞けます。パパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃんどなたでも参加できます。日程は「真鶴町保健事業のお知らせ」やチラシをご覧ください。

訪問(妊婦・産婦・新生児等)

妊婦の方を対象に保健師等が訪問し、健康状態の確認や必要な保健指導、妊娠中や出産後の不安などの相談等を行います。

また、赤ちゃんが生まれたら、ご家庭を保健師が訪問して、赤ちゃんの体重測定、育児不安など育児全般の相談に対応します。また、訪問の際に予防接種予診票もお渡しします。出産後は「出産連絡票」を役場へ提出してください。

育児セミナー

赤ちゃんの体重測定を行い、育児に必要な知識の提供心理相談員の子育て講話、離乳食試食、むし歯予防、育児情報など) をしています。また保護者の交流の場になっています。月1回開催しています(日程は、「真鶴町保健事業のお知らせ」や広報をご覧ください)

親子教室

幼児を対象に集団遊びを通して、健やかな成長を支援しています。また保護者へ子育てアドバイスを行っています。月1回開催しています(日程は、「真鶴町保健事業のお知らせ」や広報をご覧ください)

心理相談

幼児の発達過程で、落着きがない・発音が不明瞭など発達のご心配な方や子どもの心の育みかたにお悩みの方のため臨床心理士がご相談に応じています。( 月1回:要予約)

養育医療給付制度

出生体重が2,000グラム以下または生活力が特に弱い乳児を対象とし、その諸機能を回復留守ための治療(入院に限る)に伴う医療費のうち、医療保険適用される医療費の自己負担額を軽減する制度です。

お問い合わせ先

健康福祉課保健係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線245,246,247)
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。

更新日:2017年03月10日