真鶴町感染症対策中小企業者等緊急支援給付金(第2弾)

新型コロナウイルス感染症の拡大による緊急事態宣言の延長などにより影響を受け、売上が減少する等した中小企業者等の事業主に対して、令和2年5月の売上を基に算定した支援給付金の支給を追加で実施します!

給付対象者(次のすべての条件を満たすもの)

  1. 令和2年1月1日以降引き続き真鶴町内に住所を有しているもの(法人、個人事業主共)
  2. 町内外を問わず、事業を営むもの
  3. 中小企業基本法に規定された中小企業者、小規模企業者、個人事業主であること
  4. 暴力団員(法人であれば暴力団)でないこと

給付条件1については、次の条件に該当してる事業者についても対象となります。

・事業所又は店舗を町内に持つ、町外の法人又は個人事業主

・代表者が町内に在住している、町外に登記のある法人

給付要件(次のいずれかを満たすもの)

  1. 令和2年5月の売上高が前年同月の売上高とを比較して減少していること。
  2. 令和2年5月の売上高等の合計が直近1年以内の平均売上高等とを比較して減少していること。(創業1年未満の事業者など、前年同月の売上高等が算出できない場合のみ)

[注]給付は一度のみとなります。ただし、既に令和2年3月及び4月分の売上のみを対象として支給を受けている事業者のうち、給付金額が上限額20万円に達していない事業者は、令和2年5月分の売上を対象とした支給申請を追加で行うことができます。

[注]前年度売上の算出方法など、内容によっては支給の対象となる場合もありますので、ご不明な点は町役場産業観光課までお問い合わせください。

給付額

次のいずれかの方法で算出した売上減少分を給付いたします。

  • 前年同月と比較出来る場合

【A】令和元年5月の売上高等

【B】令和2年5月の売上高等

【A】 - 【B】 = 売上減少分 = 給付額(千円未満切り捨て)

 

  • 前年同月と比較出来ない場合

【B】令和2年5月の売上高等

【C】直近1年以内の平均売上高等の1ヶ月分

【C】 - 【B】 = 売上減少分 = 給付額(千円未満切り捨て)

[注]いずれも上限額は20万円となっております。

[注]既に令和2年3月及び4月分の売上を対象とした給付金の支給を受けている事業者は、上限額20万円から既に給付を受けた給付金額を差し引いた金額が上限額となります。

(例)既に12万円の支給を受けている場合

上限額20万円 - 既支給額12万円 = 本支給上限額8万円

 

申請方法

申請時の必要書類について

お手数ですが、現在の状況を確認するために以下列挙のすべての書類を揃えて提出してください。

  1. 申請書兼請求書
  2. 経営状況確認書
  3. 役員等氏名一覧表
  4. 事業の売上高等がわかる書類(月次試算表、売上台帳等)
  5. 税務署に提出した確定申告書の写し又は町に提出した町税等の申告書の写し
  6. 振込先の口座番号が確認できるもの(振込先通帳の写し等)

【申請受付期間】

令和2年6月23日(火曜日)から令和2年7月31日(金曜日)まで

【受付方法】

真鶴町産業観光課への郵送

郵送の提出先は以下のとおりで、締め切りは7月31日(金曜日)消印有効となります。

郵便番号259-0202

神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1

真鶴役場産業観光課宛

真鶴町産業観光課または商工会館にて受付

真鶴町産業観光課又は商工会館にて窓口を開設します。受付時間は土日祝日を除く午前9時から午後5時までとなっています。

【申請から給付までの流れ】

提出された申請書類に不備や不足書類などがないことを確認し、原則として支給決定後30日以内に申請書に記載された振込先に給付いたします。

[ご注意]申請内容に不備等があった場合には、申請書に記載のある連絡先にご連絡します。

要綱

お問い合わせ先

産業観光課産業係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線331,332)
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2020年06月19日