真鶴町・石の彫刻祭

トークイベント追加開催決定!

招聘作家の方々によるトークイベントを追加開催します。                       小松石や真鶴町の魅力、そして制作する作品のコンセプトや想いを作家の皆さんに語っていただきます。会場は、ラブ・ストーン・プロジェクトのハートの石が設置されているケープ真鶴となりますので、石磨きにも参加することができます。「小松石と真鶴町」に触れる週末をどうぞお楽しみください。

   日 時 11月17日(日) 
   場 所 ケープ真鶴
【第1部】 14:00~15:00
   登壇者 廣瀬智央(ひろせ さとし)氏
   モデレーター ヴァンジ彫刻庭園美術館・副館長 岡野晃子氏
【第2部】 15:00~16:00
   登壇者 河口龍夫(かわぐち たつお)氏
   モデレーター 神奈川県立近代美術館・館長 水沢勉氏
   参加費 無料
  WEBサイト

http://art-manazuru.jp/

[確認事項]お出かけ前に必ずご確認ください。

真鶴町・石の彫刻祭 開催!

内容

 銘石・小松石と彫刻家達が向きあう「真鶴町・石の彫刻祭」を開催します。著名作家から新進気鋭の若手作家まで注目の現代彫刻家が集結します。2019年度は「創作の町・真鶴」の魅力を伝えるプロジェクトとして「彫刻家の滞在制作」を柱とし、2020年は完成した石彫作品を町内各所に点在設置した上で誘客芸術イベントを開催す「石と芸術の町・真鶴」をそれぞれの柱とし、「石彫祭」による産業振興事業を推進していきます。

 全回の東京オリンピック開催の前年、1963年に真鶴町で日本初の野外彫刻祭という礎を築いた「世界近代彫刻シンポジウム」。近年日本各地で開催されている「アーティスト・イン・レジデンス」(芸術家の滞在制作)という言葉もない時代に世界と日本の高度な実力と名声をもつ作家達が3か月間真鶴町で滞在制作したという歴史的文化遺産の記憶を今回の「石彫祭」を通して現在につなげていきます。

滞在制作場所 ケープ真鶴番場浦駐車場

lovestone

ケープ真鶴でLove Stoneを見ることができます。

本作品を使ったワークショップも開催予定!詳細は下記URLよりご確認ください。

詳細

開催期間

2019年9月20日~2020年11月30日

[確認事項]一部作品については期間終了後も制作が行われる予定です。

開催場所  ケープ真鶴番場浦駐車場
主   催

真鶴町・石の彫刻祭実行委員会

WEBサイト

http://art-manazuru.jp/

[確認事項]お出かけ前に必ずご確認ください。

 

お問い合わせ先

政策課戦略推進係

住所:〒259-0202 神奈川県足柄下郡真鶴町岩244番地の1
電話:0465-68-1131(内線351,352)
ファックス:0465-68-5119

お問い合わせはこちら

更新日:2019年09月20日